「みはりこみ」と練馬区役所での盗聴疑惑

「みはりこみ」は電波を目に見えるデータにして監視記録する装置です。

広い範囲の電波を常時監視する事で盗聴器が設置されたことも監視します。

電波を目に見える形にして監視記録しています。

↑「みはりこみ」<開発中>

会社の会議室、公共の施設、いろいろな場所で異常な電波を監視します。

盗聴器の監視は勿論のこと、電波環境を監視する目的で

株式会社ローカスロジック様にご賛同頂き協力して現在試験動作中です。

 

そんな中

東京都練馬区ではこのような練馬区役所での盗聴疑惑が出ていました。

惜しくも作成中の「みはりこみ」(電波監視装置)が動いていればこんな事も無かったと感じています。

もっと早く出すべき装置だったかもしれませんが…

間もなく完成いたします。

問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA